新着情報

第17回 犬・猫の呼吸器勉強会

  • お知らせ
  • 勉強会

第17回 犬・猫の呼吸器勉強会のご案内

日時: 令和4年10月10日(月)21:00−23:00

会場: オンライン開催

内容

1 呼吸器総論   座長:飯野亮太(いいのペットクリニック)

犬・猫の呼吸器疾患へのアプローチⅢ 身体検査(視診、聴診、触診、打診)

城下幸仁(犬・猫の呼吸器科)

10年以上呼吸器専門診療を継続してきた経験に準じて作成した犬・猫の呼吸器科の診療データベースのシートを用い、麻酔を行わない一次検査の手順による診断アプローチを紹介し、今後当研究会での呼吸器診療の診療基準の試案を検討していく。前回に引き続き、身体検査(視診、聴診、触診、打診)の手順について紹介する。肥満の評価と体重管理について解説する。

2 研究班報告(LTBS班)  座長:城下幸仁(犬・猫の呼吸器科)

犬の睡眠時無呼吸に関する情報収集(予定)

布川智範(ぬのかわ犬猫病院)

3 症例報告・臨床研究  座長:飯野亮太(いいのペットクリニック)

演題募集中。演題タイトルの締切は9月10日(土)となります。演題名、発表者名、所属を事務局(jimu@verms.or.jp)に連絡ください。発表者は会員である必要がありますが、共同発表者はその限りではありません。募集要項は以下の通りです。

1)症例報告:来院経緯、症状の動画データ、身体検査・血液検査・X線検査・透視検査・動脈血ガス分析などの一次検査所見、鑑別疾患リスト、CT検査、気管支鏡検査、鼻鏡検査、BALF解析や病理診断、確定診断、内科治療または外科治療、治療転帰、などの詳細データが全て揃っているもの。2)臨床研究:呼吸器学に関する知見。体裁は自由。他の学会で発表したものでもよいです。 1)2)とも発表10分、議論10分。1回開催につき、1〜2演題とさせていただきます。演題やスライド資料は当サイト(会員限定コンテンツ内)で公開いたします。

用語や基準は書籍「一般臨床医のための犬と猫の呼吸器疾患」に従います。

 

第18回 犬・猫の呼吸器勉強会のご案内

日時: 令和4年12月12日(月)21:00−23:00

会場: オンライン開催

内容

1 呼吸器総論   座長:上田一徳(横浜山手犬猫医療センター)

犬・猫の呼吸器疾患へのアプローチⅢ 身体検査(視診、聴診、触診、打診)

城下幸仁(犬・猫の呼吸器科)

2 研究班報告(LTBS班)  座長:城下幸仁(犬・猫の呼吸器科)

演題未定

発表者未定

3 症例報告・臨床研究  座長:上田一徳(横浜山手犬猫医療センター)

演題募集中。演題タイトルの締切は9月10日(土)となります。演題名、発表者名、所属を事務局(jimu@verms.jp)に連絡ください。発表者は会員である必要がありますが、共同発表者はその限りではありません。募集要項は以下の通りです。

1)症例報告:来院経緯、症状の動画データ、身体検査・血液検査・X線検査・透視検査・動脈血ガス分析などの一次検査所見、鑑別疾患リスト、CT検査、気管支鏡検査、鼻鏡検査、BALF解析や病理診断、確定診断、内科治療または外科治療、治療転帰、などの詳細データが全て揃っているもの。2)臨床研究:呼吸器学に関する知見。体裁は自由。他の学会で発表したものでもよいです。 1)2)とも発表10分、議論10分。1回開催につき、1〜2演題とさせていただきます。演題やスライド資料は当サイト(会員限定コンテンツ内)で公開いたします。

用語や基準は書籍「一般臨床医のための犬と猫の呼吸器疾患」に従います。

ページトップへ戻る