犬・猫の呼吸器臨床研究会

真実を探求し、
呼吸に苦しむ犬や猫を救いたい

一般社団法人

犬・猫の呼吸器臨床研究会

研究会概要

Overview

犬・猫の呼吸器臨床研究会は、犬・猫の鼻から肺までの気道の疾患を対象とした研究会です。呼吸器臨床の基本と基礎から見直し、臨床初学者からベテラン先生まで、「呼吸器症状を呈した動物が来院したら、どう考え、どうしたらよいのか」ということを会内で共有します。また、呼吸器難病の解明や治療にも臨床獣医師の立場で取り組んでいきます。

役員紹介・定款

Officer /Articles of Incorporation

犬・猫の呼吸器臨床研究会は、犬・猫の呼吸器科 院長 城下 幸仁を中心に、21人の有志発起人によって会をたちあげられました。

入会案内

Enrollment guidance

本研究会では、研究活動を通じて人医分野への貢献も考えており、医学の将来にもかかわる分野との共同活動にも、関与していきたいと思っております。
今後なお一層の研究会活動へのご参加と、ご支援をよろしくお願いいたします。

犬・猫の呼吸器病

Respiratory disease

会員限定コンテンツ内の各論-犬・猫の呼吸器より、
各疾患の病態の項目を抜粋して掲載しております。

新着情報Information

  • 全て
  • お知らせ
  • 勉強会

お問い合わせContact us

一般社団法人犬・猫の呼吸器臨床研究会へのご質問、お問い合わせがございましたら、お気軽にメールフォームよりお問合せください。

ページトップへ戻る