新着情報

第1回 講習会及び検定試験

  • お知らせ
  • 検定試験

犬・猫の呼吸器疾患へのアプローチ ベーシックコース講習会および検定試験について

犬猫の呼吸器臨床研究会は、令和7年度より呼吸器臨床初学者に向けて、「犬・猫の呼吸器疾患へのアプローチ ベーシックコース講習会および検定試験」を開催いたします。呼吸器は苦手という方、呼吸器臨床の基礎を見直したい方はぜひご参加ください。

研究会編集「一般臨床医のための犬・猫の呼吸器疾患」(エドュワードプレス)の内容を習熟し、呼吸器の体系を理解して、犬・猫の呼吸器疾患動物に対し、問診・身体検査から適切な鑑別疾患リストを提示できるようになることを目的とします。

ベーシックコース講習会

【受講対象】呼吸器臨床初学者
【日時】令和7年3月18日(火) AM10:00~
【場所】ユニコムプラザさがみはら セミナールーム2
〒252-0303神奈川県相模原市南区相模大野3丁目3-2 bono相模大野サウスモール3階
Tel: 042-701-4370
【定員】50名
【講義内容】
AM10:00~12:00
Ⅰ 総論 犬・猫の呼吸器疾患へのアプローチ‐問診からX線検査までの診療指針
PM1:00~3:00
Ⅱ 各論 犬・猫の呼吸器の代表的な疾患
講師 犬・猫の呼吸器科 城下幸仁先生
PM3:30~4:00
Ⅲ 質疑応答・総合議論
※Ⅰ総論とⅡ各論の内容については会員限定コンテンツ内で事前動画配信し、当日は質疑応答をお受けいたします。また、Ⅱ各論については令和6年4月より会員限定毎週の定期ミーティング内にて順次各1疾患15分x3疾患ずつ、要点と試験問題のポイントを解説し、解説動画は会員限定コンテンツ内でオンデマンド配信します
【受講費用】非会員 8000円、会員 5000円
【参加登録】令和6年12月1日〜令和7年1月31日締切。以下ボタンより参加登録受付します
【受講証の交付】当日、会場にて受講された方には受講証を後日メールにて配信いたします

<<疾患解説のスケジュール(変更の可能性あり)>>

参加前にテキストにて予習しておいてください。

4/2(火) 21:00〜 心原性肺水腫、短頭種気道症候群、猫の炎症性鼻甲介ポリープ
4/16(火) 21:00〜 左心房拡大による左主気管支の圧迫、肺挫傷、歯科疾患関連性鼻炎
4/23(火) 21:00〜 猫の慢性閉塞性肺疾患(肺気腫を含む)、咽頭気道閉塞症候群
4/30(火) 21:00〜 気管または気管支腫瘍、非心原性肺水腫
5/7(火) 21:00〜 喉頭蓋の後傾、フェノバルビタール反応性唾液腺症
5/14(火) 21:00〜 肺血栓塞栓症、口咽頭腫瘤性病変・咽頭腫瘍
5/21(火) 21:00〜 犬の慢性閉塞性肺疾患、喉頭狭窄
5/28(火) 21:00〜 急性咽頭炎、心拡大・肥満・胸膜腔内容積制限効果による気管支軟化症
6/4(火) 21:00〜 原発性気管虚脱、急性喉頭炎、犬の慢性気管支炎
6/18(火) 21:00〜 喉頭麻痺、動的頚部気管虚脱
6/25(火) 21:00〜 喉頭虚脱、睡眠呼吸障害
7/2(火) 21:00〜 リンパ形質細胞性鼻炎、気管・気管支軟化症
7/9(火) 21:00〜 喉頭腫瘍、気管損傷
7/16(火) 21:00〜 猫の気管支疾患/喘息、特発性間質性肺炎
7/23(火) 21:00〜 猫の気管支肺疾患、猫の急性上部呼吸器感染症
7/30(火) 21:00〜 鼻腔内異物、肺葉捻転
8/6(火) 21:00〜 慢性喉頭炎、末梢気道病変/閉塞性細気管支炎
8/20(火) 21:00〜 慢性特発性鼻炎、鼻咽頭狭窄
8/27(火) 21:00〜 真菌性鼻炎、猫の鼻咽頭ポリープ
9/3(火) 21:00〜 急性好酸球性肺炎、ラトケ裂嚢胞
9/10(火) 21:00〜 閉塞性疾患にともなう気管支拡張症、細菌性肺炎
9/17(火) 21:00〜 慢性好酸球性肺炎、気道異物
9/24(火) 21:00〜 閉塞性炎症性喉頭疾患、誤嚥性肺炎
10/1(火) 21:00〜 気管形成不全、慢性副鼻腔炎
10/8(火) 21:00〜 犬糸状虫症、肺の寄生虫症
10/22(火) 21:00〜 慢性咽頭炎、軟口蓋過長症
10/29(火) 21:00〜 喉頭小嚢外転、気管支拡張症
11/5(火) 21:00〜 特発性肺線維症、過敏性肺炎
11/12(火) 21:00〜 呼吸器の中毒症、リポイド肺炎
11/19(火) 21:00〜 鼻腔狭窄症、猫のブロンコレア
11/26(火) 21:00〜 気管狭窄、特発性器質化肺炎
12/3(火) 21:00〜 下気道感染症、免疫介在性間質性肺炎
12/10(火) 21:00〜 犬伝染性気管気管支炎(ケンネルコフ)、鼻咽頭腫瘤性病変
12/17(火) 21:00〜 好酸球性気管支肺症(中枢気道限局型)、好酸球性気管支肺症、動物における急性呼吸窮迫症候群
12/24(火) 21:00〜 未定
1/7(火) 21:00〜 未定
1/14(火) 21:00〜 未定
1/21(火) 21:00〜 未定
1/28(火) 21:00〜 未定
2/4(火) 21:00〜 未定
検定試験

「一般臨床医のための犬・猫の呼吸器疾患」の習熟度を検定するものであり、本書籍の中からの出題となります。また、各論については上述の定期ミーティング内で解説した部分から出題されます。
【受験資格】
・獣医師、動物看護士(国家資格の有無は問いません)、それ以外の職種でも本会の会員であること
・当日の講習会に参加していること
・今年度(第5回)の年次大会に参加していること
【定員】30名まで
【日時/場所】ベーシックコース講習会終了後、同会場にてPM5:00より実施します
【試験内容】選択問題50題(総論15題、各論35題)、試験時間100分(試験開始30分後より自由退出可)
【受験費用】10,000円
【受験登録】令和6年12月1日〜令和7年1月31日締切。以下ボタンより登録受付します
【合格者発表】令和7年5月14日(水)研究会ホームページ上にて発表します
【合格証の交付】合格者には7月末まで郵送にて合格証をお送りします

受講参加・受験登録(申込み期間12月1日〜1月31日)

講習会受講者の方へ
参加証を持参し、来場時に受付に提示してください検定試験受験者の方へ
受験票を持参し、来場時に受付に提示してください

ページトップへ戻る